相談事例

栗駒フーズ【一度で終わらず、継続的な新商品開発を支援する】

栗駒フーズ 様
ゆざわ-Bizでは事業者の皆さんが新商品開発をする際に、商品コンセプトの策定のお手伝いや、アイディアの提供を行っています。ゆざわ-Bizの支援の特徴は一度で終わらないこと。相談から数々の新商品やサービスを誕生させた事業者もいます。

抱えていた悩み・課題
ゆざわ-Bizへの相談のきっかけ

栗駒フーズ【一度で終わらず、継続的な新商品開発を支援する】
小安峡温泉の地熱を利用した乳製品を作っている「栗駒フーズ」さん。自社商品の見直しや新商品開発を積極的に行っており、定期的にゆざわ-Bizに相談に来られ、相談では「売れる」商品に向けたアドバイスをしています。栗駒フーズでは、地熱を利用して商品を作っているものの、消費者にあまりそのことが認知されていないという悩みを抱えており、商品のリブランディングを検討していました。

ゆざわ-Bizからの提案

栗駒フーズ【一度で終わらず、継続的な新商品開発を支援する】
ゆざわ-Bizと一緒に考えたのは、商品のキャッチコピーと商品名。今回のリブランディングを対象にした商品はヨーグルトで、地熱により低温殺菌した牛乳をつくり、それを低温発酵して作っているのが特徴です。低温殺菌の仕方を調べると、地熱により生まれた温泉の熱を使って殺菌や発酵をしているそうで、より消費者にそうしたことが伝わるよう、「地熱仕立ての温泉ヨーグルト」というシンプルな商品名にしました。また、当時竹炭を使った黒いヨーグルトが好評で、新たにビーツを使った赤いヨーグルトを新商品としてリリースしようとしていたことから、パッケージも「色」にこだわったものにしてそれまであったヨーグルトをリブランディングしました。

提案後の成果

栗駒フーズ【一度で終わらず、継続的な新商品開発を支援する】
新しくリリースした商品は、カタログ販売を中心に新規の商談も決まり好調を維持しています。栗駒フーズさんでは、新製品の開発のほか、自社で運営している店舗でも積極的に新メニューを開発しており、ゆざわ-Bizではその都度メニュー開発のアイディアやコンセプトをづくりをお手伝いしています。冬の期間限定で出した「かまくらパフェ」や、雲の上にソフトクリームがのったようなイメージの「綿あめソフト」など、これまでにゆざわ-Bizの相談から生まれた新メニューは、店舗の集客に一役買っています。
この事例を他の人とシェアしましょう!

一人で悩むのではなく、
わたしたちとともに
考えてみませんか?

無料相談のご予約を
お待ちしております!

お電話はこちら
0183-56-7117
受付時間 月~金曜9:30〜17:30
メールフォームはこちら