サポートブログ

様々なことに挑戦中の就労支援施設!『ワークセンターゆざわ』さん

本日は、障がいや難病をかかえる方の就労支援をされている
ワークセンターゆざわさんがご相談にいらっしゃいました!

就労支援施設は、利用者の方に「働く場」を提供するとともに、
就労に必要な知識や技術を身につけることができるように支援をする場所。

では実際にどんなことをしているのか?
普段、私たちからはなかなか「見えない」部分が多いかもしれません。
でもその「見えない」ところで、実に様々な仕事をされているんです!

スーパーで売っている野菜のパック詰めや公共施設の清掃、
冬場、道路脇に立つ赤と白のスノーポールの色塗りなどなど…。
「見える」ところでは、飲食店を運営したり、
道の駅などで手作りのお菓子や雑貨を販売している施設もありますよね。
ですから、実はとても身近な存在で、誰もが利用できるサービスを提供
している就労支援施設も多いんです😆

ワークセンターゆざわさんでは、クリーニング事業やオリジナル商品
(マスク、前掛けバッグなど)の製作などをされています😊
また、手作りワッフルのお店「LOCO」では、手作りのお菓子を販売!
もちろん、誰でも購入できますよ♪
お店の場所はホームページをチェック!!

今後、クリーニング事業において新サービスをつくる予定のワークセンターゆざわさん。
本日はこの新サービスのプロモーション方法などについて作戦会議をしました!

サポートブログ一覧へ

一人で悩むのではなく、
わたしたちとともに
考えてみませんか?

無料相談のご予約を
お待ちしております!

お電話はこちら
0183-56-7117
受付時間 月~金曜9:30〜17:30
メールフォームはこちら