相談事例

三関ゆめ蔵ぶ【直売所の情報発信を強化する】

三関ゆめ蔵ぶ 様
ホームページをはじめ、facebookなどのSNSを使った情報発信や、無料動画投稿サイトを利用した集客など、近年情報発信の仕方は多様化しています。ネットでの情報発信をすることで全てが解決するわけではありませんが、消費者に正確で旬な情報をいち早く届けるという意味では、無料で使えるツールであれば「やらないよりはやったほうが絶対にいい」ものです。こうした無料で使えるツールを駆使してネット上での発信を「お金をかけずに」挑戦した直売所「三関ゆめ蔵ぶ」さんの事例を紹介します。

抱えていた悩み・課題
ゆざわ-Bizへの相談のきっかけ

三関ゆめ蔵ぶ【直売所の情報発信を強化する】
三関ゆめ蔵ぶでは、「日本一の品質」と言われるサクランボや、根っこの長い「三関せり」が有名で、近年販売量も増えてきました。
購入者は全国でファンが多く、そのためパンフレットの整備や直売所の会員でイベントを行うなど、積極的に情報発信をしてきています。しかし、ネットでの情報発信はまだ完全ではなく、リンクも別組織の一部のページを引用しているだけの状態でした。6月からはサクランボのシーズンで、冬には三関せりの出荷が今年も始まります。「何かいい発信手段や方法はないか」というテーマで2020年2月にゆざわ-Bizに訪れました。

ゆざわ-Bizからの提案

三関ゆめ蔵ぶ【直売所の情報発信を強化する】
ゆざわ-Bizではまず、どのような発信をしているのかを調べてみました。原則、ウェブ上での発信は、別組織のホームページの一部で三関ゆめ蔵ぶが紹介されているページのみ。グーグルマイビジネスにも載っていますが、オーナー登録はされておらず、もちろん、有効な発信はされていませんでした。SNSでの発信やブログでの発信もまだしていません。ただし、これらを一から全部「明日から即やる」というのは、正直非現実的です。そこでゆざわ-Bizでは、重要性の高いもので、そして、皆でできるもの、かつ、完成後の充実感が得られるものから取り組むようスケジュールを組みました。皆さん、ネットでの発信はほぼ初めて。もちろん、日々ネットやSNSを使っている方はいらっしゃいますが、そのスキルもマチマチです。こうしたケースで一番大事なのは、皆さんが興味を持っていただくこと。そして、この作成プロセスを体感して頂き「自分でもできる」と思っていただくことです。
ゆざわ-Bizではまず、グーグルマイビジネスのオーナー登録を行い、マイビジネス上の情報を充実させました。具体的には、写真であったり、営業時間など「基本情報」です。案外この「基本情報」が抜け落ちている事業者さんは多くいます。
そしてホームページの作成。SNSでの発信でもよかったのですが、集まった皆さんの総意として、「SNSよりまずホームページを自分たちで作って充実させたい」というご意見だったので、JIMDOで提供している無料ツールを使って、一から作成していきました。
ここで重要なのは、「作成の仕方」ももちろんですが、「内容」です。どのような内容にして何のページを作って、何を盛り込むか。そしてその文章は?こうしたコンテンツを皆さんと一緒に考え、月に1~2度ビズに来ていただき、サクランボシーズン前にホームページは無事完成し、グーグルマイビジネスの「ウェブサイト」のボタンも、この新しくできたサイトにリンクさせて準備は完了しました。

提案後の成果

三関ゆめ蔵ぶ【直売所の情報発信を強化する】
ホームページを立ち上げてからは試行錯誤の連続です。慣れない中、皆さんで協力してホームページの内容を更新したり、日々情報発信を続けています。グーグルマイビジネスでの検索数も当初より確実に伸びています。最近では、無料動画配信サイト「You Tube」で、「三関せりのレシピ」なども公開するようになり、その情報発信手段の幅は広がってきています。
この事例を他の人とシェアしましょう!

一人で悩むのではなく、
わたしたちとともに
考えてみませんか?

無料相談のご予約を
お待ちしております!

お電話はこちら
0183-56-7117
受付時間 月~金曜9:30〜17:30
メールフォームはこちら